--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.28
Sat
blog-846.jpg
スポンサーサイト
comment 0
11.27
Fri

comment 0
11.26
Thu
blog-842.jpg
comment 0
11.26
Thu
blog-841.jpg
comment 0
11.25
Wed
blog-840.jpg
comment 0
11.25
Wed
blog-838.jpg
comment 0
11.23
Mon
blog-837.jpg

ちょっとイレギュラーな記事ですが、一応リゾートライン関連ということで。2月に撮った写真ですが、記事にするタイミングをすっかり逃しておりました。大規模ながらひっそりと行われたリゾートライナーの陸送の様子です。

他の写真は続きよりどうぞ。

続きを読む


comment 0
11.19
Thu
現在、記事のカテゴリを変更しようかと考え中です。


年→イベント
 【メリット】
  ・年代順に探せる
  ・イースター、ハロウィーン、クリスマス等主に季節ごとに写真を見ることができる
 【デメリット】
  ・年代順は月別アーカイブでも代用可能
  ・ショーごとに写真を見たいのに、他のショーの写真が混ざる
  ・ブログを長く続けた場合、カテゴリが伸びる・同じような写真が別カテゴリになる

ショーパレ別
 【メリット】
  ・ショーごとに写真が見られ、他の写真が混ざらない
  ・他のブログによくある形
 【デメリット】
  ・文字が増えるのでカテゴリが見難い
  ・カテゴリごとの記事数が少なくなる

メリット・デメリットはこんな感じ。現在、暫定的に両方表示中です(記事数ゼロのカテゴリがたくさんあると思います)。
なお、レギュラーショー・パレードに関しては既に名前別ですので、変更はスペシャルイベントのみです。

アンケートは数日続ける予定です。合計票を参考に、どうするか改めて考えたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

追記:
投票の結果を踏まえ、11月24日にショーパレ名ごとのカテゴリに移行しました。

【ランド】…季節順(その中で年代順)、【シー】…季節順(その中で年代順)に並んでおります。
また、今後の変更もあるかもしれません。

ご協力ありがとうございました。
comment 0
11.05
Thu
blog-829.jpg
 ロストリバーデルタのピラミッドはマヤのいくつかのピラミッドの特徴を複数組み合わせたものとなっているそうです。(階段部分…チェチェン・イッツァのククルカンのピラミッド、頂上部分の建物…パレンケの十字架の神殿、基底部分…ティカールの2号神殿)

魔宮をオフロードカーで駆け巡り、クリスタルスカルの怒りから辛くも逃げきったゲストたち。直前の冒険の興奮や周囲の暗さで気付きにくいかもしれません。しかし、車を降りた後も、注意深くあたりを見回せば、物語をさらに深く知ることができるはずです。

続きを読む


comment 0
11.04
Wed
blog-830.jpg

引き続き、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮のQライン紹介です。
いよいよ、車の乗り場が近づいてきました。研究室を出ると、何やら賑やかな声が…?

続きを読む


comment 0
11.03
Tue
blog-807.jpg

魔宮ツアーに参加するために古代遺跡の内部に入ったゲストたち。次に目にするのは、インディ・ジョーンズ博士の研究室となっているスペースです。このスペースには、調査を続ける人々の暮らしぶりや、遺跡調査団の背景をうかがい知れる、様々なプロップスがさりげなく置かれています。

続きを読む


comment 0
11.02
Mon
考古学者インディ・ジョーンズ博士が、ロストリバーデルタで発見した古代遺跡。博士は、この遺跡が永遠の若さが得られるという“若さの泉”に関係があるらしいと発表し、それを聞きつけた観光客(=ゲスト)が殺到しました。
博士は、クリスタルスカル(水晶髑髏)が遺跡を守っていて、危険な罠によって何人もの人が命を落としている、クリスタルスカルを怒らせてはならない、と警告しています。ところが、調子のいい博士の助手、パコは博士に内緒でお金儲けのために遺跡探検のツアーを始めたのです。ゲストを乗せ、発進するオフロードカー。果たして、ツアーに参加したゲストの運命は!?

blog-796.jpg
 神殿の前にある、ジャガーが彫られた生贄をささげるための台座。ジャガーは強さと権力の象徴とも考えられています。その後ろの人の顔が彫られた石碑はステラといい、マヤでは王の姿が彫られ、その偉業がマヤ文字や絵で記されているといいます。

東京ディズニーシーのランドマーク的存在の一つであるピラミッド。このピラミッドを含めた広大な神殿にあるアトラクションが、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮です。東京ディズニーシーでも大人気なこのアトラクション。大人気であるがゆえに列も長くなりますが、このアトラクションも細部に至るまで作り込まれており、見ていて飽きません。

屋内のQラインはいくつかの部屋に分けられており、それぞれ、魔宮がどのような場所であるか推測できたり、インディ・ジョーンズ博士や調査員たちの様子が垣間見えるプロップス(小道具)が満載です。そんな見どころ満載のQライン、および降車後の写真確認部屋などを、写真とともに紹介していきます。

続きを読む


comment 3
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。